離活の概要紹介

女性にとって離婚という二文字が頭をかすめた時、その後の人生を幸せなものにするためにも、しっかりとした準備が必要です。離婚したいとまで思うようになるには、それなりの大きな理由があるのは当然で、逆を言えば正当な理由がなければ離婚できません。

 

配偶者の不貞など重大な裏切りがある場合やDV被害を受けている場合、借金癖など、万が一夫が離婚に同意してくれなくて、調停や裁判へ持ち込まなければならなくなった時でも、動かしようのない証拠を集めておくことは、妻側にとって有利に働くことはいうまでもありません。明らかに婚姻関係の破たんの原因が夫側にある場合は、慰謝料を請求できることにあるので、調べられる範囲で家庭の財産、お金の流れを把握しておくことも大切です。

 

それと同時に、離婚後一人でも経済的に困窮することのないように、仕事を始める準備も必要です。結婚してからずっと専業主婦であった人やパート勤めなどしかしたことのない女性は特に、自立できるように専門資格を勉強したり、お金を得る糧を見つけましょう。こういった離活は、その後の人生を明るいものにするのか、後悔に終わらせるのかの分かれ道になるのです。その段取りが整うまでは、夫のことはお金を運ぶATMという感覚でやり過ごせばストレスもたまりません。